5.08.2016

desert island

なんだか、無駄に広く感じる家で一人、考え事をしている今夜。。。
久しぶりに家にひとり。。。
いや、しかし、ひとりだと、やたら余計に静かだな、と。。。
何年か前に付けたブログタイトル。。。「無人島」。。。

「ああ、何だかんだいって、私はひとりぼっちですから」って、遊びごころで皮肉交じりに洒落のつもりでつけたタイトルだったのだけれども、本当に皮肉なことに、なんだか
ふと気がつくと、「あれ?何だか、洒落にならなくなってきたぞ」って。

そんなわけですが、考え事の最中、息抜きにネットを開くと、Facebookにみんなが誕生日メッセージを書き込んでくれていたりしたので、そういえば、移住してきたのが1年前の今日だったことに気がついたわけであります。

そうか、1年経ったのか。。。早いなぁ。。。

と、移住前を回想。。。

色々な声が色々なところから聞こえる街、東京。(ちなみに、関係ないけれど、自分は、朝のニュース番組の「あの忙しないバタバタ感」が大嫌いだった。っていうか、うちはTV無かったから、そもそも見れないわけだけど。。。)当時は、うるせぇ〜なぁ。。。一人にさせてくれよ(いや、誰も気にしてねぇ〜からw)、と、時々勝手に感じていたりして。どこにいっても、誰かに干渉されているような独特の圧迫感というか、まあ、勝手に個人的に感じていたことかもしれないんだけれどね。。。電車に乗ったもんなら、もうグッタリw。「あ、前に座ってるオヤジ、鼻ほじってんじゃね〜か、勘弁してくれよ、泣笑」っていうか、それを平気で出来る神経がすごいよなぁ、と逆に関心してしまったり。。。長い間、人ごみの中で生活していると、知り合いでもなければ、どんな人数が居ても、「居ないことにしてしまうスイッチ」かなんかが勝手に入るのか?!ある意味、図々しく生きれるようになるんだな、なんて勝手な分析をしてしまったりして。。。っていうか、いちいち気にしていたら神経持たないから、そうなるんかな。。。とか。。。まあ、どうでも良いことを考えてみたり。。。

まあ、話はちょっと脱線しましたが。。。と言いたいのですが、ま、なんだかんだ言って、本題も脱線してるようなもんなので、そのまま続行します。

そんなわけで、やたらと静かで何もないところに1年住んでみた感想というか。。。
なのですが。。。これは良くも悪くもかもしれないけれど、今の自分の実感として、なんか、「今までムキになっていたことがどうでも良いこと」になったというか。。。ほとんどのことが「対岸の火事になっていく感覚」。これはどうなのかなとも思うけれど。。。ある意味、味覚に例えると「中華丼とステーキ」くらいの差があるんじゃないかって。

それと同時に、まわりからヤジが飛ばないせいもあって、気をとられなくて済むもんだから、自分は一体何をどうしたいのか?っていう質問が今まで以上に自分に突き刺さって来る反面、、、、でも、もう、そんなに考え込まなくても、どうでも良いんじゃね?って声も自分の中から聴こえたり。。。

でも、どうでも良いんだったら、東京で電車乗ってた時の「前に座っていた、あの鼻クソおやじ」と降りる駅、一緒じゃね?って。。。

もう、このループが疲れちゃうんだってさ。。。

まあ、これはきっと、この環境で過ごしていると同時に、また一つ歳をとったと実感している自分ってのが居るからなのかもなぁ、と。

まあ、静かなところで考え事をしちゃったりするからなのかもだけどね。


そんなわけで、ウルサイのを「人ごみ」のせいにしていた1年前。。。
1年経った今、結局、一番ウルサイのは「自分の頭の中の声」だったことに気付いて、誕生日を迎えている、わたくしであります。


あれ、雷、鳴り始めたと思ったら、雨降ってきたわ。。。


この、夜空一面が真っ白に光る感じが結構すごいんだわ、やたら遠くまで見えちゃうもんだからw。

もうベッドに入って書いていたけれど、ちょっと庭で一服がてらエンターテインメント楽しんできます。

0 件のコメント:

コメントを投稿